えくれあblog

リヴァ鯖でエクレア装備だらけの人生を送っている 貧乏カッパの物語
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
FIRST
現在プレイ休止中・課金停止中です
PROFILE
HARBOT
BLOG LINK
SITE LINK
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | ↑PAGE TOP
てことでお料理
※記事の最後にちょっとどうかと思われるSSがあります(´_ゝ`)
ので、一応たたんでおきます


昨日「ハンバーグ作る!」と意気込んでいたにぅさんですが。
その前にいろいろと合成しました。

1:インフェルノソード
昨日はちょうどリアルフレでもありFFフレでもある、てんの誕生日だったので、何かあげようと思っていたわけですが。
両手剣スキル上げしたい、と言うのでコレを作りました。
本当は傭兵大剣+1作りたかったんだけど、今週ウィン2位な上に在庫もなし_| ̄|○
2:クリムゾンゼリー
フレがミニクロットくれたので制作。
今までに片手で足りるほどしか作ったことありませんが、やっぱりスキル88のレシピじゃなかなかHQ来ませんね〜。
ひっそり憧れなんですけど、数こなさないと出来ないに決まってr
3:王国風オムレツ
初制作。今はキングトリュフも安いですしね。
いつか作ってみたいとは思っていたのです。今回作ったのは、傭兵大剣+1で使うつもりだった猛火のクリスタルが浮いてしまったから(´_ゝ`)。
つまり、上のみっつは全て銘入りで制作したわけです。

インフェルノソードは直接てんに渡すことが出来ました。
で、クリムゾンゼリー。本当は最近フレになってくださったみよりさんに送ろうと思っていたのですが、ふと沸いたイタズラゴコロ。(何)
エル限定で効果が変わるオムレツ。エルマニアなみよりさんはきっとこっちのほうが喜ぶに違いない!!
と、めちゃくちゃな理由でこちらを送っておきました(´ω`)
後衛なみよりさんには食べることもない代物なんでしょうけども(;´ρ`)
クリムゾンゼリーは余ってます。どうしましょう。


さて、ここでようやくハイドラキョフテの話題。
性能としては正直微妙なんですが、ここはひとつ立派に作って、肉をくれたとみさんにお返しをせねば、ということで。材料集めから始めました。
しかしまぁ白門でほとんど揃う。
肉とたまねぎ、そしてアプカルの卵以外は全て白門の広場で購入できます。
たまねぎは倉庫に在庫があったんですけど、たまたま昨日のアサルトでもらった???ボックスの中身がたまねぎだった(笑)ので、あっと言う間に残りはアプカルの卵だけです。
競売を見ると在庫がなかったので、倒してげっつするしかないなぁということでー
行ってきましたゼオルム火山。だがこれが一筋縄ではいきませぬ。

このときはまだ良かった。

アプカルといえばヤーンですが、2アカ氏も連れて行き、ヘイストケアル完備。なのでサポシで行きました。よゆーよゆー。
試しに盗んでみましたが、取れたのはアトルガンのほうに住んでるクラゲでしt
いらんわ(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻
んでまぁチミチミと撃破。だが出ない。とにかく出ない。
しかも、なんか1匹倒すのにヤケに時間かかってきた。
ダメージログを見てると、1匹目では
Caliaの攻撃→Zhayolm Apkalluに、44ダメージ。
ところが、2匹目
Caliaの攻撃→Zhayolm Apkalluに、29ダメージ。
5匹目
Caliaの攻撃→Zhayolm Apkalluに、18ダメージ。
9匹目
Caliaの攻撃→Zhayolm Apkalluに、8ダメージ。

…(゜Д゜)
なんすかこれは。
倒せば倒すほど、攻撃すればするほど固くなる。
9匹目のHP半分切ったあたりででとうとう
Caliaの攻撃→Zhayolm Apkalluに、0ダメージ。
微塵して帰ったヨ(´_ゝ`)
卵いっこも取れずに!!!!!
おのれ…おのれアプカル!ちょっとかわいいからって!!

ということでハイドラはんばーぐは明日以降に持ち越し…(´・ω・`)ざんねん。
こうなったら絶対、倒して取るんだから!コンチクショー!


そして何の脈絡もなく衝撃写真

わざとじゃ ないんだからね!


それにしてもこの、身長の絶妙なバランス。
魔法詠唱してるせいで、顔の角度までばっちりなんですね。
エル♂Sサイズはエル♀Lサイズよりわずかに小さいので、つまりエル♀Lサイズでこれをやれば見事なラブラブの完成ですね!
きっとSサイズだと顔が腕に隠れちゃうと思う。ひゅむやミスラはムリですな…
タルタルはエル♂にタゲ合わせても股間視線が精一杯でs
決して、決してわざとではありませんが、この瞬間を目撃したときは一人で激しくエキサイトしましたテヘ。
狙ってなどいない!!
| FFXI@L鯖 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mallow.jugem.jp/trackback/672
トラックバック